メニュー

© 2016 LOBi Education Co.,Ltd.

6つのオリジナルメソッド6つのオリジナルメソッド

LOBi独自の6つのオリジナルメソッドLOBi独自の6つのオリジナルメソッド

今、あなたが中学英語すら全くできなかったとしても、1日たった12分のエクササイズと週1回のレッスンで、旅行での英会話もネイティブとの日常会話も簡単にできるようになります。英語は頑張って勉強するものではありません。 初心者のあなたでも必ず話せるようになる、日本人の日本人による日本人のためのこだわり抜いたLOBi Educationオリジナルメソッドをご紹介します。 

メソッド01

「毎日」

“1日12分、「毎日英語を話す」「毎日英語で考える」”

毎日英語に触れ、繰り返し使うことで少しずつ定着し、話せるようになります。英語を話せるようになるには、時間が必要です。でも、量をこなすことより毎日続けることが大切で効果的です。詰め込み過ぎて続けられなかったら何の意味もないのです。LOBi Educationでは、メソッドに基づいた「毎日」無理なく続けられるエクササイズ(セルフスタディ教材)をご用意しています。

メソッド02

「日→英」

“頭に浮かぶ日本語を英語にしていく”

日本の教育では、英語を日本語にする「英→日」で勉強をしていきます。英会話スクールでは、英語だけのレッスン、「英→英」が基本です。
日本人は英→日をやっているので、和訳はけっこうできてしまいます。ですが、逆に「日本語を英語にしてください!」と言われたとたん、“わからない” “できない”になってしまいませんか?日本語が母国語の私たち日本人にとって、最初に頭に浮かぶのは日本語。エクササイズを毎日続けることで「日→英」が身につき、言えることが増えていけば、理解できる英語も自然と増えていきます。

メソッド03

「マインドセット」

“英語は簡単で楽しい”

「なぜ日本人は英語を話すことができないのか」
その根本的な問題は、マインドの問題でした。「英語は難しい」「流暢に話せないと恥ずかしい」「間違えることが怖い」といった理由で英語を口に出せないと思っていませんか?あなたが英語を話せない原因を解明し、正しい「マインドセット」をしっかりとティーチングしていきます。

メソッド04

「コミュニケーションスキル」

”欧米人のコミュニケーションを身につける”

日本人と欧米人のコミュニケーションは異なる点がたくさんあります。個性を尊重する欧米文化とは逆に、協調性があり自己主張が控えめな日本人は、欧米人のコミュニケーションを理解できないことがあります。LOBi Educationでは、基本的なリアクションパターンのフレーズを覚え、レッスンでコーチの誘導により自然と使えるようになります。リアクションがとれないまま、コミュニケーションができずに終わるということはすぐになくなります。他にも、自分の意見を言うこと、聞き返すこと、質問することで世界中で通用するコミュニケーションスキルを底上げしていきます。

メソッド05

「繰り返し、パイルアップ(積み重ね)」

“勉強はあまりしない”

LOBi Educationでは英語力(語彙、文法、伝える力)のインプットや勉強はあまりしません。英語を話せるようになるためにはインプットが必要ですし大切です。しかし、自然と身につけられる「繰り返し、パイルアップする」ことで、コミュニケーションの中でよく使うものを定着させ、身につけていくほうが効率的でやりやすいのです。無理をせず、あなたがよく使う必要なものだけ繰り返し、パイルアップするだけで英語はどんどん話せるようになります。

メソッド06

「置き換えメソッド」

“英会話に正解はない”

日本語は細かいニュアンスをもつ表現が多く、複雑な言語と言われており、英語にない表現がたくさんあります。ネイティブ並みに英語を話せる人たちでも、直訳できないことはたくさんあります。英語が流暢に話せる人は、直訳できなくても、いろいろな言い方(表現)で言いたいことを伝えています。これが正解といったものはなく、伝われば全て正解とも言えるわけです。
LOBi Educationが厳選した8種類の置き換えメソッドに基づき、英語にしにくい日本語表現も難なく伝えられるようになります。